ABOUT LUKE HOLLOWAY

ルークホロウェイとは

IMG_1575.JPG

5歳の頃、周りの子供達より体が大きかったことで上級生に間違われ、いじめられた事がありました。

来る日も来る日も怪我をして帰ってくる彼に、警察官だった彼の父は「自分で自分を守れ」と〈ケンカのやり方〉を教えます。

やられてばかりだった自分を変えたいと、父が教える道場に通い、それが格闘を極めるきっかけとなりました。

それから、狩猟や森の中でのサバイバルなどを日常的に行う生活を送り、成長するにつれ出来る限り多くの武術・流派を学びたいと考えるようになりました。

日本などのアジアを始め世界各国のあらゆる道場に入門しその技術と知識、考え方などを習得していきます。

オーストラリアに戻ってからは、そのスキルを活かして、要人警護や施設警護などの事業を行いますが、度々起こる暴力事件や生命が危機にさらされるハイレベルのリスクマネジメントに

Screen Shot 2013-11-13 at 7.12.16 PM.jpg
Screen Shot 2013-03-27 at 2.27.15 AM.png

直面し、こういった危険な状況の中では、スキルとしての武術だけでは意味が無いと考えるようになりました。

 

そこで彼は、肉体的、精神的に極度のストレスを感じながらも自身をコントロールするテクニックを、今まで習得してきた武術をベースに編み出していくことになります。

対峙する相手が複数の場合や、なんらかの武器を持っている場面に多く直面した彼が学んだ事は

【生き延びる】という事を最優先とする考え方でした。

トレーニングはそのための準備として位置づけ、

今までの武術のトレーニング方法を根本的に変えて創り出したのが、”Raw Combat International”です。

IMG_7887.JPG
11754844_931547876892070_459199720848469
IMG_9737.JPG
photo 2-1.JPG
IMG_7847.JPG

自分に課せられたものは、「武術の世界で尊敬される人物である事ではない」と考え、

現場主義のトレーニング方法を開発します。

武術で習得したハイレベルな技術、「師」と呼ばれるすばらしい先輩方に教わった考え方などを広く広め、

トレーニングの全てが参加者にとって本当に意味のあるものとなるようにと、現在でも世界各国で精力的に活動しています。

また、どれだけの経験を積んでも謙虚に学び続けるその姿勢は

多くの人の心を動かし、今ではその意思を継ぐ者たちによって日本のみならず世界中に支部を持つ大きな組織に成長しました。

今では、世界中の軍や警察組織からセミナーのオファーが来るなどその実力は明白なものとなり、

サバイバルの現場で闘うプロだけでなく、一般の方へ向けた「世界一実戦的な護身術」という新たなカテゴリーとしてセミナー活動なども行っています。

ローコンバットの願いはひとつです。

〈一人でも多くの被害者をなくすこと〉

幼い頃、父に言われた言葉

 

『自分で自分を守れ』

この言葉こそが彼の原動力であり

この言葉を胸に今日も己の使命と向き合い続けるのです。

ArmyKnife5.jpg
IMG_8526.JPG
Need to find the time to go back to kore

▼経歴

1998〜2014           

1998〜2012   

1999〜             

2001〜     

2002〜            

2003〜2007 

2008〜            

2009〜       

2009〜2013         

2011〜       

2013〜          

2015〜   

 カリ(免許皆伝/師範7段)                   

 ムエタイ(インストラクターライセンス取得)

 カンフー・太極拳                        

 ジークンドー・エスクレマ・グラップリング(寝技)

 蟷螂拳・クンタオ・シラット                   

 剣道

 柔道                              

 日本古流居合

 日本柔術(4段取得)                      

 ピストル・ライフル・ショットガン(インストラクターライセンス取得)

 韓国剣術・クンドー(初段)                   

 BJJ(青帯取得)

シラットセミナー2.JPG
IMG_1079.jpg
We in Yokohama today! COME GET SOME!!! 今

​資格(一部抜粋)

▽国際資格

・NRA Pistol Instructor 全米ライフル協会 ピストルインストラクター

・NRA Riffle Instructor 全米ライフル協会 ライフルインストラクター

・NRA Shotgun Instructor 全米ライフル協会 ショットガンインストラクター

・NRA Range Safety Officer 全米ライフル協会 射撃場管理者

・Tactical Driving Instructor (CTT-CBC)特殊自動車運転指導員

・(RCB) Police Baton Instructor 逮捕術(警棒)指導員

・Handcuffing Instructor 逮捕術(手錠)指導員

・Tactical Firearms Instructor (Specialising in Law Enforcement Training) 特別法務執行者銃器指導員

・C.C.W. (pistol) Instructor (concealed carry weapon) 拳銃隠匿技術指導員

 

▽オーストラリア政府公認資格

・NCAS(National Coaching Accreditation Scheme)国際スポーツ指導員

・Cert 4 Training & Assessment 国際スポーツトレーニング評価員(レベル4)

・Cert 4 Security & Risk Management セキュリティ&リスクマネジメント担当者(レベル4)

・Cert 3 Investigative Services 調査員(レベル3)

・Cert 4 Government Investigations 政府機関調査員(レベル4)

・Cert 4 Occupational Health & Safety 安全衛生管理員(レベル4)

・Cert 4 Government Security 政府施設警備員(レベル4)

 

▽武術資格

・「KRU level」certificate from the Thai government タイ政府公認ムエタイ指導者

・International Instructor for Filipino Combatives Global フィリピン戦術 国際指導員

・グムド韓国剣道初段

・柔術4段

IMG_6894.jpg