【in 本部&神戸】2019年10月開催JAPANセミナーレポート

最終更新: 2020年3月28日

今年も本部から始まった【JAPANセミナーツアー】ですが…


まさかの「超大型台風直撃」という事態に…


参加者の皆さんの安全を考慮し、スケジュールを変更しての実施になり、一部参加できなかった方には大変申し訳なく思います。

次回2020年春、開催予定ですので、是非ご参加お待ちしております!!


さて、今回の本部・神戸セミナーでは「SPXコース」という3日間のコースを実施しました。これは、海外のローコンバット道場では既に導入されているコースで、大きく4つの要素に絞りそれを集中的に練習することで、より実戦的なツール・バリエーションが簡単に習得できるという内容になっています。

これが意外と難しく、単純な動きとはいえ、フォームが崩れれば打撃力も下がり、ディフェンスも弱くなります。いかにフォームが大切なのかを学びました。

なかなかクセが抜けずに苦戦する方や、格闘などの経験がないけれど、ものすごくフォームが綺麗な方も。いろんな方がいて、皆さんで刺激し合っている姿がとても印象的でした。

2日間集中した動きは自然と身についているもので、

3日目のコンビネーションでは、まるで映画「ベストキッド」を見ているようでした!

すべてのつじつまが合うような感覚で、参加者の皆さんも1日目とはまるで別人のようでした。より実戦的、を追求したこのSPXコースは今後も開催していく予定です。経験者の方はもちろんですが、未経験の方にこそ試していただきたいコース内容です。


​本部・神戸セミナー参加者の皆さん、お疲れ様でした!

また次回セミナーでお会いしましょう!!

34回の閲覧0件のコメント